こだわり

感性が研ぎ澄まされる瞬間

  • 環境
  • 素材
  • 包場

八幡浜の桧でつくる工房「康孝」。
基礎からはじまり竃、煙突まで左官さんと一緒に汗を流しながら作り上げました。

仕入れたはぜる(新鮮)魚を美味しくなれよと思いを馳せながら、
一匹一匹下拵えしていきます。

一息入れて見上げる緑はとても眩しい。

竃に火を入れ緊張の時間がはじまる。
製材所の廃材や間伐材を頂いて燃料にする。

火加減はまさに勘。

枠にいれたすり身をいよいよ菜種の一番搾りの油の中へ。
感性が一番研ぎ澄まされる瞬間。